日ハム新マスコット「フレップ」公式キャラクター情報まとめ

3月21日、日本ハムファイターズに新マスコット「フレップ・ザ・フォックス」が新加入しました!

現代のサガで発表前からうっすらと気配がありました(フレップ君正式発表前の情報)が、こうやって正式に発表された以上は一切の罪悪感もなく追いかけていくことができますね。

というわけで、今回はそんな発表ほやほやのフレップ君について、主に公式発表されたキャラクター設定から追いかけてみたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大

「フレップ・ザ・フォックス」とは

名前の由来の予想と真意

この記事の通り、既に基本のイラストと名前については暗に発表されていたフレップ君。

そして、その段階で「フレップ」と検索して出てくるそれらしいネタは以下の3つがありました。

  • 映画『キタキツネ物語』の主人公
  • アイヌ語で「赤」を表す語
  • 北海道にある「コケモモ」という植物の別名

以上のことから、見た目に合っっていて語感や意味が通り、さらに名前としての独自性もある(→)いい名前だなぁなんて勝手に納得しておりました。

が、ここはさすがB・B率いる日ハム陣営。もっと納得できかつよりマスコットらしい由来が以下の引用文です。

炎(フレアー)のように真っ赤な髪の毛がトレードマークの、やんちゃなキツネの男の子――彼は、たくさんの友達(フレンズ)に恵まれるようにとの願いを込め、「フレップ」と名付けられました。

公式HP-フレップ加入!

なまじっかそれらしい意味が検索で出てきてしまったため、その奥に込められた思いを察することができませんでした。うーんさすがはB・B陣営。

日ハムマスコットであればこそ、名前でもう一つ大切なこと

突然ですが、B・Bのフルネームをご存じですか?「ブリスキー・ザ・ベアー」ですよね。

日ハムマスコットヒロイン枠のポリーのフルネームは「ポリー・ザ・ポラリス」。P・P。

日ハムファームマスコットのカビーのフルネームは「カビー・ザ・ベアー」。C・B。

そして、今回新加入したフレップのフルネームは「フレップ・ザ・フォックス」。F・F。

意味じゃないんです。なんとなくの統一感と、雰囲気。

名前の時点で「日ハムのマスコットさ」が表現されているいい名前です。

プロフィール

名前 フレップ・ザ・フォックス(愛称:フレップ )
動物 キタキツネ
出身地 ゆるやかな丘の連なる、北海道のとある人里離れた山中
趣味 旅、カメラ
性格 やんちゃ、好奇心旺盛、目立ちたがり
長所 思い込んだら一筋なところ
短所 詰めが甘い、おっちょこちょい
チャームポイント おでこの七光星、しっぽ
特技 いたずら、鼻が利く、穴掘り
好きなもの 北海道、雪、じゃがいも、とうきび
苦手なもの 野球?
将来の夢 一人前のマスコットになること!

公式HP-フレップ加入!

このプロフィールによって、B・Bの意味深メッセージ(B・B Twitter発言まとめ)の大部分が説明できますね。
また、いろいろと想像させるプロフィールになっています。

特に趣味!これはまたいろいろ期待ができます。

 フレップ・ストーリー


公式HP-フレップ加入!には、文字と画像での説明もあります。

こちらの記事で取り上げたように、いろいろ出現していたのがうまいこと伏線となっています。

まとめ~フレップは人気キャラになれるのか~

始動前からここまでキチッと作りこまれたキャラクターは、すべての着ぐるみを見渡してもほとんどいません。
少なくとも、新キャラ発表としては最大限の成功と言えると思います。

また、なんといってもあのB・Bの元で修行していくわけですから、「北海道に根ざしたキャラクター」になる分には、しっかり努力し続けていれば道はできているでしょう。

ただ、その先。「B・Bの代わりをこなせるほどに」だったり「全国区のマスコットとして」のようなことを目標にするのであれば、それらの活動以外にフレップ自身の強烈な個性が必要となってきます。

日ハムのマスコットとしては、全国区に勝負を仕掛ける必要はまったくないと思いますが、もう一方についてはいつかは必ず超えねばならぬ大きな壁。
引退説が杞憂に終わったB・Bのますますのご清栄と、新人フレップの頑張りについて、こちらも注目していきたいと思います。

おまけ B・Bコラムの更新、お待ちしております

2013年1月16日以降更新のないB・Bコラムですが、私は未だにときどき読み返しています。

最後の更新はもう三年以上前となっていますが、その時の〆の一区切りを以下に引用します。

次の更新は…また何か「伝えたいこと」が出来た時ですかね(笑)。(…略…)あくまでも書く余裕があれば、の話ですんで、期待しすぎない程度に気長に待っててくださいね♪それではまた!

ということで、しばらく更新がされてないからってこのコラムが終わったわけではないということです。

そんなわけで、これを機会にそろそろまた更新されるんじゃないかな?なんて期待をしながら、この記事を〆させていただきます。

スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です