着ぐるみ漫画新刊情報!『グレイプニル』1巻が3/18に発売しました!

とりあえずは速報ということで。画像などは後ほど追加します。

以下の漫画が本日3/18に発売となりました。

表紙の通り、ガッチリ着ぐるみに関係がある漫画なので、思いっきり宣伝させていただこうと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大

漫画『グレイプニル』

タイトル、作者、掲載雑誌、等

タイトル:グレイプニル

作者  :武田すん

掲載雑誌:ヤンマガサード(月刊誌)

掲載話 :第1話~第5話

商品の説明(Amazon)

内容紹介

「どうして僕は、こんな姿に変身してしまうのか――?」

“着ぐるみに変身する”という世にも厄介な特殊能力をもった少年・加賀谷修一。
その力に引き寄せられるように、謎の少女・青木クレアが現れる。
運命的に出会った二人に災厄が襲いかかるとき、彼らは一つに“合体”する!!

武田すんの最新作にして新境地!
着ぐるみ少年と危険な少女の「命がけのラブコメ」が幕を開ける!!

繋がった二人なら分け合える――痛みも、恐れも、快感も、罪も。 着ぐるみに変身してしまう修一と、偶然その秘密を知った後輩の少女クレア。隠していた秘密を知られた修一は、危険で過激なクレアに振り回されっぱなし……。だが、彼らはすでに決して離れられない運命に巻き込まれていた…!! “二人で一つ”の非日常ラブコメ、第1巻!!

商品紹介(簡易レビュー)

主人公:加賀谷修一はどこにでもいるごく普通の高校3年生。ただ一点、バケモノ(表紙の着ぐるみ)に変身してしまうことを除けば…

そんな修一の秘密が、ひょんなことから同じ高校に通う青木紅愛(クレア・1年生)に知られてしまう。

この二人に敵が襲いかかり、それを二人で協力(?)してなんとかしよう!という話。

この漫画の特徴は、なんといっても主人公が変身してしまうという”バケモノ”。これのデザインがこの手の漫画としては珍しく、かなりしっかりとした「着ぐるみ」である、ということ。
そして、これまたこの手の漫画としては珍しく、しっかりと漫画内で”バケモノ”が描かれていること。

「着ぐるみ」をキーワードとした漫画はいくつかありますが、全体の流れがファンタジーものの場合、デザインが適当だったりネタポジションだったり作中では主に変身前のイケメン状態であることが多かったりします。
しかし、この漫画ではしっかりと「着ぐるみ」らしいデザインでありながら、主人公なのでしっかり話にも絡み、この”バケモノ”のいろんな表情を見ることができます。

話としては、Amazonの商品紹介を読んで「これ、ラブコメだったんだ」と思いました。
特異体質の主人公が自己中な女子と出会い、敵が出てきて、着ぐるみ設定を活かしてバトルして。まとめて読むとそれなりですが、まだまだ不明瞭な点も多いので、話については評価保留ということで。

そんなわけで、この表紙を見て、この着ぐるみがかわいい!と思った人はそれだけでもう買う価値がありますよ。

あとは、ヒロインがやたら脱いだりローアングルから描かれたりするので、同じく表紙のヒロインが気に入った方も買う価値があるかもしれません。

第6話について

ヤンマガサードの最新号に掲載されている最新話が第6話です。

微妙にネタバレですが、ここではより詳しく「着ぐるみ化した主人公についての設定」が説明されています。

わたし的には結構おいしかったので、あわせてご紹介しておきます。

また、来月号はこの作品が表紙を飾るそうです。

購入の有無はともかく、書店でチェックするのを楽しみにしています。

この先どこまで続くのか、どんな話になっていくのか、まだ全くわかりませんが、現在連載されている「着ぐるみ(が比較的重要な位置にいる)漫画」ということで、今後も意識しておくつもりです。

最後に、もう一度だけリンクを貼ってこの記事を終わりにします。

スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です