吉報?悲報?B・Bの発表重大発表に対する事前考察

私、イロナが個人的に尊敬しているマスコットであるB・B(関連記事→B・B 212物語達成!)。

彼が球団公式twitterアカウントにて、3月8日に次のような声明を発表しました。

今回は、このことについて現時点での情報を踏まえて考えてみたいと思います。

B・Bからのメッセージをまとめました→重大発表とはなにか?B・Bからのメッセージまとめ

スポンサーリンク
レクタングル大

重大発表に関係がありそうな日ハムニュース

 2016年1月14日 商標登録①

具体的な発表などは一切ないものの、グッズ化や着ぐるみ化を迅速に行うためにも商標登録は真っ先に行われるのでしょう。

 2016年1月14日 商標登録②


FREPの意味は?

FREP THE FOX(フレップ ザ フォックス)の『フレップ』とは何なのでしょうか。

ざっくりと調べてみると、アイヌ語「いちご」「コケモモ(赤い実)」、そして「赤いもの」を意味する言葉だそうです。

①②を受けての考察

考察…というほどのものでもないですね。

これらのことから、近く北海道日本ハムファイターズに新たなマスコットが登場する可能性が非常に高そうです。

吉報?悲報?B・Bの重大発表とはなにか

もう一度、先ほどのツイートを確認してみましょう。

開幕を前に、B・Bからファンの皆様に重大なお知らせがあります。詳細はOP戦最終日3/21(月・休)の試合前に発表させていただきますが、これから毎日、こちらに関してB・Bからのメッセージもお届けする予定ですので、チェックをお忘れなく!

ということで、現在(3月10日)時点で既に2ツイート分、B・Bからのメッセージが公開されています。

3月9日 19:51

未来に、どうつなげていくか?


3月10日 20:30

最近 悩んでます……

吉報?悲報?B・Bの重大発表はどちらか

ここまでいろいろと情報が出ている以上、

[商願2016-3584]
商標:[画像] /
出願人:日本ハム株式会社 /
出願日:2016年1月14日 /
区分:9(携帯電話機用のスクリーンクリーナー付きストラップほか),14(首に吊り下げて使用するマスコット付きキーホル… pic.twitter.com/tINZybqpn6

— 商標速報bot (@trademark_bot) 2016, 2月 4

この『フレップ・ザ・フォックス』が新たに北海道日本ハムファイターズのマスコットになるということはまず間違いないでしょう。

問題は、「追加加入」という形になるのか、それとも「交代要員」としてのマスコットなのか。これが吉凶を左右します。

吉報の場合

B・Bやポリー、カビーに加えて、新たにフレップが加入するというパターンです。

現在では野球マスコットの地位も随分確立されていますし、さらにこれまでのB・Bの活動の成果としてファンも多く、グリーティングの混雑具合は数年前の比ではないでしょう。
そのため、それぞれの活動に対してより濃い活動をするためにマスコットキャラクターを増やした、と考えることができます。

個人的な好みですが、フレップも結構好きな部類なので、単純にこの加入は嬉しいですしね。

悲報の場合

野球賭ば…というのは冗談で。

単なる加入ではなく、B・Bとの世代交代という形になってしまう可能性もありそうな気がしています。

私にとってB・Bとは、深く共感でき、尊敬の対象であり、理想であり、いつまでも現役でいてほしい人です。
会ったこともなく、生で見たことすらもないんですが、その活動をいつまでも追いかけていたいと思える対象です。

どちらになる公算が高いか

ここまでいろいろと書いてきましたが、なんだか本当に引退してしまうんじゃないかと危惧しています。

あくまでもインターネット等で見ることができるコラムや活動記を私なりに解釈した場合ですので、具体的な根拠はなにもないのですが。
なんとか外れてほしいものです。

日ハムに近い人達の中にはもっと詳しい情報を知っている方がいるかもしれませんが、今の私にはこの程度が限界です。

3月21日になればわかることなので、基本的にはその発表を待ちつつ、毎日更新というメッセージを祈りながら追いかけていきます。

スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です