Kemocon8トークショーの議題について考える

Kemocon8の目玉企画、「Kemoconトークショー~真剣獣代!しゃべり場!」

これについてもいろいろと書きたいことはあったんですが、残念ながら時間が(
なので、とりあえず私の考えを超簡潔に書いておいて、終わった後にその場で語られたことを踏まえて振り返る、という形にしようかと思います。

トークショーって?

http://www.kemocon.com/kc8talkshow
詳しくはこちらをご覧ください。

簡単にまとめると、「特定のお題に対して、パネリストと当日参加者が意見交換をしながら考え方を共有する場」です。

お題と私見

①着ぐるみってしゃべっていいの?
「着ぐるみは子供の夢を壊すからしゃべってはいけない」と良く聞きますが、これってホント?どうして?海外のイベントではしゃべったり、頭をハズしたりと自由にしているようです。
また、イタズラされた!変な人に絡まれた!など何かトラブルがあったときにあなたならどうする?

「着ぐるみがしゃべること」が夢を壊すのは、「しゃべってはいけない着ぐるみがしゃべるから」だと思っています。
そのあたりについては、別の記事にまとめています。

が、この議題の「着ぐるみ」は、この趣味の世界でのコスプレとしての着ぐるみ、つまりfursuitのことを強く指しています。
fursuitの場合は、別の記事で言うところの「個人で運営している着ぐるみ」なので、自分で作ったキャラクターなんだからしゃべれる設定にするならそれでもいいんじゃないか、と思います。

ただ、対象が版権モノのキャラクターの場合は、そのキャラクターに対して個人では責任が取れないので、しゃべるべきではないでしょう。

ちなみに、上の引用内にある「海外のイベントではしゃべったり、頭をハズしたりと自由にしている」ですが、これもfursuitを指しています。
fursuitについては日本よりも海外の方がずっと早くから文化として根付いています。

中国のパクリ遊園地のような特殊な例もありますが、海外でも基本的に着ぐるみはしゃべらず、頭も外しません。

②屋外で着ぐるみを出すのってどう?
グリーティング活動をする人や野外撮影をする人、ゲリラで出す人・・・着ぐるみを所持したらまず考えるのが「屋外で出すこと」、屋外で出す目的は?マナーは?あなたの出し方本当に大丈夫?賛成・反対・こんな良いことがあった!こんなトラブルがあった!などのご意見を募集します。

これについても、着ぐるみ=fursuitです。

「fursuitはコスプレの延長にある」が私の考えなので、あくまでも個人的にはですが、あまり推奨はできないことだと思っています。

日本はサブカルの国とはいえ、基本的に日常でのコスプレはモラル違反。
特に着ぐるみの場合は着用者の顔が見えないため、良からぬことを考える人が悪用してもおかしくありません。

そもそも、一般的な団体が各地で着ぐるみを出している場合も、どこかしらの許可をとっていることがほとんどです。
身元がある程度はっきりした団体でもそうなんですから、個人が趣味で云々というのは筋が通らないんじゃないかなーと。

それに、着ぐるみは場合によっては命に関わる危険なモノ。
「いざというときに、その場で着ぐるみを脱げますか?そうならないために最大級の準備をしていますか?」というのは、とても大切なことだと思います。

もっと言えば、個人でfursuitを出す行為を”グリーティング活動”と呼ぶことには若干の違和感があります。

グリーティング活動というのは最終的にはお客様主体となる活動ですが、個人の趣味としてのfursuitではここまでしっかり考えている人ばかりではありません。
グリーティングとして日常でfursuitを出す場合は、自分が楽しむこと以上にその場にいる人のことを考える必要が出てきます。

と、ここまでガッツリ否定的な考えばかり書きましたが、「自分のfursuitで一般客とふれあいたい!」という気持ちを批判するつもりはありません。
「自分も相手も危険だし、やるからには筋を通す必要があるし、周囲への気配りも必要」ですが、それらをしっかりと理解してやる分にはどんどんいい例を作っていけばいいと思います。

ただ、着ぐるみの危険性や周囲の考えを都合よく解釈しているんじゃないかな?と感じる例があることも事実なんですが。

スポンサーリンク
レクタングル大

タイムアップ!

書いた記事はガンガン編集していくstyleで運営していくつもりではいますが、この記事についてはそれをすると趣旨がおかしくなってしまいます。

なので、「メインとなる主張に関しては修正をしない」としておきます。

文章が読みにくいとか、リンクをつけるとか、そういった工夫は…大目に見てください。

「その場で語られたことを踏まえて…」と言ったように、私も当日会場にはいますので。

みんなでKemoconを楽しもう!
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です